東京東信用金庫

金融機関コード:1320
  • 反社会的勢力の排除について
  • 「金融犯罪」にご注意ください
  • 関取花とのコラボサイト THINKING TIME

海外展開支援

海外展開をお考えの事業者の皆さまに、様々なサポートをご紹介します。

お客様サポート部海外業務支援担当では海外展開をお考えの事業者の皆様に、様々なサポートを行っています。

現在、国内市場の縮小など、企業を取り巻く経営環境の変化を受け、大企業のみならず中小企業も海外への進出を積極的に展開しています。

信金中央金庫、日本貿易振興機構(JETRO)、中小企業基盤整備機構、海外産業人材育成協会(AOTS)、など各支援機関とひがしんバンコクデスクのネットワークを最大限に活用し、すでに海外展開をしている事業者の方、または今後海外展開を検討している事業者の方へアドバイスやセミナーの開催などを行い、全力でサポートに取り組んでいます。

主なサポート例

  • 進出予定先の経済状況や投資環境、市場調査など各種情報提供
  • 進出予定先での弁護士、会計事務所など専門家の紹介
  • 法務、税務、労務事情などに関する相談
  • フィージビリティ・スタディ(事業可能性調査)の相談
  • 貿易書類作成などに関する相談
  • 海外展示会の紹介や出展に関する相談
  • 海外展開セミナーの開催

海外展開に関するご相談

下記またはお取引営業店までお気軽にご相談ください。

お客様サポート部 海外業務支援担当 電話:03-3633-5505

連携する主な支援機関

  • 信金中央金庫

    全国の信用金庫を会員とする共同組織形態の金融機関で、信用金庫の中央金融機関として1950年に設立されました。海外に5つの拠点(上海、香港、バンコク、ニューヨーク、ロンドン)があり世界50ヶ国に245行のコルレス先を持っています。海外に進出する信用金庫お取引先企業の国内および現地支援を行っています。
  • 独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO)

    70か所を超える海外事務所ならびに本部(東京)、大阪本部、アジア経済研究所および国内事務所をあわせ約40の国内拠点から成る国内外ネットワークをフルに活用し、対日投資の促進、農林水産物・食品の輸出や中堅・中小企業等の海外展開支援に機動的かつ効率的に取り組むとともに、調査や研究を通じ我が国企業活動や通商政策に貢献しています。

  • 独立行政法人 中小企業基盤整備機構

    日本経済を支える中小企業を元気にするため、中小機構では創業から事業再生、災害対策などのセーフティネット(安全網)まで、中小企業のライフステージや課題に合わせた支援体制を整えています。
    海外支援メニューとして「海外展開に関する相談」、「展示会出展サポート」、「海外ビジネス戦略推進支援事業」、「海外企業経営者との商談会」、「SWBS(SMEワールドビジネスサポート懇親会)」や海外展開に関する情報提供として「中小企業国際化支援レポート」を提供しています。

  • 一般財団法人海外産業人材育成協会(AOTS)

    主に開発途上国の産業人材を対象とした研修および専門家派遣等の技術協力を推進する人材育成機関です。これらの事業を通じて、日本と海外諸国相互の経済発展に貢献するとともに、友好関係の増進にも寄与します。

    AOTS総合研究所(ARI)
    AOTSが培ってきた50年以上の研修事業を通じて、43か国と同窓会ネットワークを構築しています。この信頼性の高いネットワークを活かし日本企業の海外展開を支援しています。

ひがしん海外展開支援ネットワーク

泰日経済技術振興協会(タイ・バンコク)との連携によるご支援

ひがしんは、平成25年10月にタイのバンコクにある泰日経済技術振興協会(以下、TPA)と業務提携協定を締結しました。TPAは約3000社のタイ企業会員を有する団体で会員の経済技術知識向上を促進し、また広く一般へ経済技術知識の普及活動を行っています。

TPAとの連携により、同年11月にTPA内に駐在員デスクを設置しました。ひがしんバンコクデスクは従来の金融機関の駐在員事務所とは異なり、TPA職員とTPAへ派遣している当金庫職員で構成しており、日タイ海外事業展開プロジェクト(Thailand-Japan Investment PromotionProject)として、タイへの進出企業等の支援や日タイ企業のビジネスマッチング、タイ人学生の日本企業へのインターンシップなど様々な活動を行っています。

泰日経済技術振興協会との業務提携協定署名式(平成25年10月)
泰日経済技術振興協会との業務提携協定署名式
(平成25年10月)
タイからのインターンシップ生の受入れ(平成26年9月)
タイからのインターンシップ生の受入れ
(平成26年9月)

ひがしんバンコク駐在員デスク

スクンビット本館
泰日経済技術振興協会(略称 TPA)
【スクンビット本館】
Technology Promotion Association (Thailand-Japan)
住所
5-7, Sukhumvit Road Soi 29, klongtoey nua, Vadhana,Bangkok 10110, Thailand(タイ王国 バンコク都)
電話
+66-(0)2-258-0320
タイ語日本語の内線案内が流れた後、内線番号1403(横山)
業務日
月曜日~金曜日(タイ現地における休日を除く)
業務時間
9:00~17:00(現地時間)

バンコクデスクの主な業務

バンコクデスクではタイへ進出する事業者の方への支援として、タイの経済・金融・市場等の調査および情報提供やサプライヤー、パートナー企業の紹介、賃貸オフィス、工業団地等の情報提供、現地アテンドなどを行っています。

タイの工業団地視察(トングロウ工業団地)
タイの工業団地視察(トングロウ工業団地)
タイ企業とのミーティング
タイ企業とのミーティング

また、タイ企業の来日による日本企業の視察や、ビジネス交流会の開催、ひがしんビジネスフェアへの出展を実施、今後もタイ企業と日本企業のビジネスマッチングの機会を作っていきます。

第1回タイ・日本企業ビジネス交流会(美容・健康分野)(平成26年4月)
第1回タイ・日本企業ビジネス交流会
(美容・健康分野)(平成26年4月)
ひがしんビジネスフェア2014タイ企業が10ブースを出展(平成26年7月)
ひがしんビジネスフェア2014
タイ企業が10ブースを出展
(平成26年7月)

海外進出は中小企業にとって大きな経営戦略の一つです。長年のお取引の中で企業の理念、強み、弱み、経営資源などを理解している当金庫がひざを交えてサポートしていくことが地域密着型金融機関としての役割と考え、国内とバンコクデスクの連携により、幅広いサポートの強化を図りながら、全力で取り組んでまいります。

ページトップへ