FAQ

金融に関する専門知識がありませんが?
まったく心配ありません。入庫後に仕事や研修などを通じて専門知識を身に付けていただきます。ただし、学ぶべきことは非常にたくさんありますので、「やる気」、「意欲」、「チャレンジ精神」は重要です。
選考に有利な資格、必要な資格はありますか?
資格の有無による選考の有利不利はありません。仕事をやる上で必要となる資格(証券外務員など)は、入庫後に集合研修や通信講座で十分勉強し取得いただきます。また、自己啓発が基本となりますので、多くの職員がFP技能士や金融窓口サービス技能士といった資格取得に積極的にチャレンジしています。
地元出身者が有利なのでしょうか?
出身地や住所地は選考にまったく関係ありません。あくまで人物本位での選考となります。独身寮のご用意もできますが、希望者全員の入寮はできませんので、ご自身で就職後の住居をお探しいただく場合があります。また、住宅手当や家賃補助といった制度はありませんのでご注意下さい。
出身大学や学部によって有利・不利はありますか?
出身大学・学部・学科は選考にまったく関係ありません。さまざまな学校・学部・学科出身者の方が実際に活躍しています。
求める人物像は何ですか?
さまざまな年代のお客さまと接することが非常に多い仕事となりますので、「人と接することが好きで明るく元気な人」、「誠実な人」、「行動力があり何事にも前向きに取り組める人」というのが求める人物像となります。経営理念にもある「あたたかく―人へ・街へ」を実践できる人は歓迎します。
支店見学、OB・OG訪問をしたいのですが?
就職活動が本格化する時期になり、支店見学につきましては皆さまからの多数の見学依頼に対し充分な対応ができない恐れがあるため、今しばらくお待ちください。今後の支店見学につきましては会社説明会の中でご案内させていただきます。なお、OB・OGのご紹介はしておりませんのでご了承ください。
新人研修について教えてください?
まず1週間程度の集合研修で、「ビジネスマナー、信用金庫業務や金融の基礎知識、コンプライアンス」といったことを学びます。営業店へ配属後は先輩職員によるマンツーマン指導で担当業務の習得を図り、その後も定期的な集合研修や通信講座などで業務知識を深めていきます。
配属先はどのように決まりますか?
最初の配属先につきましては、通勤時間(概ね1時間程度)を考慮して決定された営業店となります。
有給休暇は取得できますか?
せっかく与えられた有給休暇であっても「取りづらい・取れない」というのであっては意味がありません。ひがしんでは、初年度15日間、最高23日間の年次有給休暇を付与していますが、このうちの10日間については全職員が必ず取得しています。(もちろん10日以上取得してもかまいません。)また、半日単位で取得可能な半日有給休暇制度や消滅分を積み立てる保存有給休暇制度もあります。
結婚・出産後も仕事を続ける女性職員は多いですか?
結婚・出産後も仕事を続ける女性職員は非常に多くなっています。現在、女性職員の約4割が既婚者ということもあり、結婚後も働きやすい環境であるというばかりでなく、常時30名程度の職員が育児休業制度を利用し、出産後も活躍しています。

エントリーはこちら

マイナビ
ページトップへ