資金証券部 職員インタビュー

2015年入庫

岡山 和馬

name

資金証券部

仕事でもフットサルでも地元の方々から愛されるプレーヤーに!

仕事内容

現在は、資金証券部に所属しています。業務内容としては、主に債券・株式・投資信託などの有価証券の売買を行う部門を担当しています。日々、市場環境が変わっていく中で情報収集を行いながら、どのような商品に投資をすれば適切かを考え、実際に有価証券の売買を行っています。初めのうちは金融知識もなく周りの方が話している言葉すらわからないことも多くありました。しかし、周りの上司の方や先輩に教えていただきながら様々な経験をさせてもらっているので少しずつ知識も身についてきていると感じています。

入庫のきっかけ

生まれが墨田区ということもあり、ひがしんのことは昔から知っていました。また、就職活動を行う中でひがしんが地域とのつながりを大切にし地域社会とともに歩む金融機関であると知り、そのことが自分の学生時代から行ってきたフットサル活動の経験と類似し共感を持てたためひがしんを志望したきっかけとなりました。

入庫のきっかけ

仕事のやりがい

現在、資金証券部で運用している金額は8,000億円ほどであり、そのような大金を運用する仕事に携わっているので大きな責任はありますが、実際に有価証券の売買を行う中で収益を上げていくという作業は非常にやりがいを感じています。また、仕事の楽しさという面では職場の雰囲気が非常にいいので楽しく仕事ができています。

仕事のやりがい

今後の挑戦

今後はもっと知識、経験を積んで様々な視点で物事を捉えられ、決断できるようにしていきたいです。また平日の仕事後はフットサルの練習、土日は試合や遠征などフットサルチームの活動に参加しています。体力的、精神的に大変な時期もありますが、うまく切り替えができているので、集中して取り組むことができています。

今後の挑戦
東京東信用金庫は、フウガドールすみだの
ユニフォームスポンサー・オフィシャルパートナーです。

ひがしんの自慢!

ひがしんは、夢を夢で終わらせない信用金庫であると言っているように様々な活動のお手伝いも行っています。江戸っ子1号プロジェクト・すみだ北斎美術館・フウガドールすみだなど書いたらきりがないくらいの活動の支援を行っています。このようなCSR活動によってひがしんを多くの人に知ってもらえるということは自慢できるのではないかと思います。

ひがしんの自慢!

1日のスケジュール

8:45
ミーティング(相場について打ち合わせ)
9:00
前場開始(相場状況を把握しながら有価証券の売買)
11:30
昼食
12:30
後場開始(相場状況を把握しながら有価証券の売買)
15:00
大引け 約定関係の処理・会議資料等の作成
16:00
銀行・証券会社等の来客対応(運用商品提案)or
セミナー等に参加(情報収集)
17:15
退庫
※退庫時間は業務の進行状況によって異なります

就活生へのメッセージ

仕事をしていく上では自分がどんな職場環境の中で働くのかということはとても重要だと思います。ひがしんはとても働きやすい環境や雰囲気があるので、みなさんもぜひ自分に合った環境や雰囲気を見つけてほしいと思います。

他の職員インタビューを見る

一覧に戻る
ページトップへ