お客様サポート部 職員インタビュー

2002年入庫

原田 実優季

name

お客様サポート部

お客さまの夢・ライフイベントのお手伝い それが私のやりがいです

仕事内容

お客様サポート部ライフプラン担当として営業店サポートを行っております。具体的には相続、贈与、資産運用に対する相談業務です。人生には、結婚や出産、住宅購入等“お金”がかかるイベントがいくつもあります。低金利である昨今、計画的に資金を準備する為、お客さまに合わせた資産運用のお手伝いをしています。また平成27年1月から相続税の基礎控除額が縮小され、相続税の心配をするお客さまも増えております。様々なライフイベントへのお悩みに対応することが仕事です。

入庫のきっかけ

就職活動をするまでは信用金庫と銀行の違いがどういうものか知りませんでした。活動を進める中で、地域に密着した金融機関ということを知り、仕事を通じて地域社会に貢献したくひがしんを選びました。

入庫のきっかけ

仕事のやりがい

仕事のやりがいや楽しさは、私の中ではひがしんのどの部署、営業店と比べてもライフプランはいちばんだと思っています。ライフプランの仕事で得られる知識や情報は自分の生活にも密接にかかわっていますし知って損なことはひとつもありません。日々、情報を更新しなければいけないので大変なこともありますが、だからこそやりがいがあります。また、内勤では得られないお客さまと深く関わる楽しさもあります。特に相続相談は誰にも話せずにどうしたらいいか抱えてしまっている案件も多くあります。お客様のお話を聞き、解決の糸口が見えた時にお客さまから頂く感謝の言葉は本当にうれしく、とてもやりがいを感じます。

仕事のやりがい

仕事と育児

ずっと仕事を続けようと思った時に一番心配になるのが仕事と育児の両立です。私もすごく不安でした。保育園の行事や日々の送り迎え、中でも子供が熱を出した時は本当に困ります。ですが、ひがしんは人事制度がしっかりしているので看護休暇は取りやすいですし、同じ部署のメンバーや上司も協力してくれます。ひがしん全体でも産休・育休明けで育児や家事と両立しながら働いている女性職員もたくさんいるので理解の得られやすい職場環境だと思います。とはいえ、子供の看護で休暇が続いたりすると申し訳ない気持ちでいっぱいになりますが、フォローしてくれるメンバーへの感謝の気持ちを忘れないよう心がけています。子供がいるからこそ、仕事に対するやる気も湧いてきます。これからも自分自身の壁を作らないで、何事にも挑戦していきたいです。

仕事と育児

ひがしんの自慢!

男性も女性も分け隔てなくやる気があれば活躍できる職場環境であるところです。女性がキャリアアップしていくうえで産休・育休等の制度が充実しているかはとても大切だと思います。ひがしんはそういった制度や福利厚生が充実しています。また、文体会のクラブ活動も盛んということもあり職員同士の仲がいいです。女性も男性も長く勤める上でそういった風通しの良さや環境はとても重要に思います。

ひがしんの自慢!

1日のスケジュール

8:45
朝礼
9:10
サポート訪問店舗に向けて出発
9:30
サポート訪問店舗到着・営業担当と打ち合わせ
10:00
サポート訪問
12:30
昼食
13:30
サポート訪問
16:00
お客様サポート部 帰店
日報作成・翌日のサポート訪問準備等
17:15
退庫
※退庫時間は業務の進行状況によって異なります

就活生へのメッセージ

就職活動においてこれから自分が働いていく企業を見つけるということはとても重要で大変なことだと思います。後悔しないためにも、自分自身でしっかりと考えたうえで本当にやりたいなと思ったことをやってほしいと思います。

他の職員インタビューを見る

一覧に戻る
ページトップへ