事務課 職員インタビュー

2013年入庫

古屋 愛美

name

事務課(テラー)

ひがしんの顔としてお客さま一人一人に合わせた接客を心掛けています

仕事内容

主にテラー業務で、定期預金などの預け入れや引き出し、各種変更手続き、税金の支払い、振込などの処理をしています。 今の支店では、特に外為取引が多いので、日々学びながら仕事をしています。

入庫のきっかけ

会社説明会や面接の控え室での人事の方々の温かい応対にひかれました。また、面接や支店見学を通して、たくさんの職員の方々と会う機会を頂いておだやかな雰囲気を実際に感じて、他ではなくひがしんで一緒に働きたいと思いました。私の働く目標として、人の為、社会の為に何か“力”になれることがしたかったので、町内行事・お祭り・会のお客さまとのイベント行事など地域交流を大切にしているひがしんなら叶えられると感じたからです。

入庫のきっかけ

仕事のやりがい

テラー業務では、特にお客さまと一番近い距離で接する為、日々の会話を通して、色々な情報を収集しながらお客さまと仲良くなれることは、とてもうれしく楽しいです。窓口は、支店の顔であり、一番初めにお客さまの応対をするので突然の質問や相談、難しい手続きに柔軟に対応しなければならない為、大変ですが、すぐ後ろにはいつでも助けて下さる上司の方がいるので常に安心して仕事に打ち込めます。法律の施行や改正などにより業務の仕方を変更したりと常に変化のある業界ですが、自分の知識も増えるのでとても勉強になります。入庫してから約4年が経ち、現在ではテラー業務をしながら後方事務の仕事もしたりとやることがたくさんあって大変なこともありますが、自分のできる仕事の幅が増え、知識や経験が積めていることがやりがいでもあります。

仕事のやりがい

今後の挑戦

事務課での業務の幅を増やしたくさんのお客さまの期待に応えられるようになりたいです。そして、常に笑顔で周りの職員やお客さまから信頼されることが今の目標です。

今後の挑戦

ひがしんの自慢!

アットホームであたたかい雰囲気がある所です。入庫前から感じていましたが入庫後のイメージギャップもなく、とても安心できました。また職員同士、上司の方や同僚とのつながりがしっかりしていて何でも話せますし、コミュニケーションが取れるところもよい部分だと思います。さらには時間管理ができているので、ON・OFFの切り替えができ自分の時間がしっかりと持てるのもとても魅力的だと感じています。また内定をいただいた後から、さまざまなイベントを企画してくださって同期と集まったり、先輩職員と会う機会がたくさんあるので不安なくスタートできる所です。

ひがしんの自慢!

1日のスケジュール

8:45
朝礼・開店準備
9:00
開店
窓口対応、電話対応、渉外係の集金の事務処理など
12:00
昼食
13:00
午前中と同様窓口対応など
15:00
閉店
日中できなかった事務の処置
16:00
現金合わせ、1日の集計、片付け
17:00
勉強会の実施、翌日の準備
17:15
退庫
※退庫時間は業務の進行状況によって異なります

就活生へのメッセージ

実際に働いてみて、私は一緒に働く人や雰囲気といった環境はとても大切だと思います。就活時は大変だと思いますが、企業に足を運んで会社の雰囲気をぜひ肌で感じてほしいです。また、企業選びに迷った時は自分自身の仕事に対する考え方や何を重視したいのかをしっかり考えると悔いのない選択ができると思います。自分自身を信じて頑張ってください!

他の職員インタビューを見る

一覧に戻る
ページトップへ